結婚・仕事・時間・住む場所にとらわれない!30代女性はHappyであれ!It's my Life★That's my Style!

ちずすたいる

Stranger Things 海外ドラマ

ストレンジャーシングスが熱い!面白い理由はここにある!

投稿日:

遅くなりましたが皆様

あけましておめでとうございます。

 

年が明けて1週間、アッと今に過ぎていきました。

実家へ帰省し用事を済ませ、やっと自分の本拠地へ帰ってきました。

PCに向かうのも気分が乗らずにいましたが、やっと日常に戻れそうです。

 

年末年始はいつもより時間があるぞーっと

1日1記事はブログ更新!っとやる気満々でいましたが

人間っていうのは誘惑に弱いものですね、完全にオフになってしまいました。

 

忘年会に行き、紅白を観、ガキ使で笑い、お菓子を食べ、またお菓子を食べ、さらにお菓子を食べる。

お菓子のエンドレスリピート。

 

鏡餅のように真ん丸になって2018年がスタートです。

皆さんはどんなスタートダッシュをしましたか?

今度聞かせてください。このブログを観ている人がいるならば。

 

 

さて、今日は私がこの連休中に

克服したNETFLIXの作品をご紹介したいと思います。

克服というのは大げさですが、一度配信し始めた頃観てみたものの

怖さと気持ち悪さと音の大きさにビビり

観ることを断念してしまった作品です。

ネットでも面白いという評価が多く観たかったのですが

どうしてもTVで観るのが怖くて怖くて。

 

なので今回はスマホで視聴することに。

画面も小さいし、怖さ半減かなっと思ったら大成功。

ストーリーに集中し始めたら面白くてドはまりです。

ぜひこの作品について話ができる人が増えればいいと思いご紹介します。

(以下少しのネタバレありますので未見の方はご注意ください。)

 

さぁその作品というのがこちら。

 

NETFLIXオリジナル作品   

Stranger Things~未知の世界~

Photo by TWITTER/STRANGER THINGS

 

 

このご時世にだいぶ古臭ーいタッチのポスター画像だなぁと感じるかと思いますが

このお話は1983年のインディアナ州ホーキンスという田舎町を舞台に繰り広げられます。

ちょっと古臭く、少し薄気味悪い雰囲気が

このドラマの面白さを引き出しています。

ちょっと昔っていうのがいいんです。

子供が学校の授業をタブレットで受ける2018年現在のような近代的な世の中が舞台では

この物語はただのSFパニックドラマで終わってしまう気がします。

 

1983年ってどんな感じだったの?

この35年前というのは便利さにこれから拍車がかかるという時代。

近未来へ世界が変わっていくわくわく感というのを

子供が色んな想像を膨らませドキドキした時代なんじゃないかなと思うと

ちょうどこの少年たちの身に起こる出来事を

同じドキドキ感を感じながら見れる、ちょっと特別な時代なのかなっと思います。

だってあのBack To The Futureだって1985年公開ですからね。

皆未来に何が待ち受けているのか、心躍らせていた時代でしょう。

 

 

余談的ですが1983年(昭和58年)を調べてみると

・東京ディズニーランド開園

・任天堂ファミコン発売

・キン肉まん消しゴムの流行

・男性のテクノカット流行。笑

など出てきましたよ。

これだけでもすごく時代を感じますよね。

平成生まれの若い人たちも、これだけ聞けば1983年をある程度イメージできるでしょう。

 

ちなみにこの1983年に公開された洋画ランキングも観てみると

・E.T.

・スターウォーズ ジェダイの帰還(6)←公開時はジェダイの復讐というタイトル。

・フラッシュダンス

・ランボー

などがありました。

迫力ありますね、スピルバーグとルーカスってやっぱすごいんだなって思ってしまいました。

2018年の今公開される作品にも引けを取らないハイクオリティの映画を

80年代から世に送り込んでいたなんて。

 

 

ただのSFと侮ることなかれ!そこにはヒューマンドラマがある!

さぁ、Season1の主要登場人物はポスター画像にいるキャラクター達。

ウィル・マイク・ルーカス・ダスティンが仲良し4人組の少年。

ウィルの母親はウィノナ・ライダー演じるジョイス、兄はジョナサン。

マイクの姉はナンシー。ナンシーの彼氏スティーブ。

ホーキンス警察署長のジム・ホッパー。

そして突如現れる謎の少女イレブン。

 

このドラマはSFですがネットの評判を覗くと

「普段はSF観ないけど面白い」という感想が多い気がします。

かくいう私もその一人。

なぜならばこのドラマは

SFの中にもヒューマンドラマしっかり描かれているからなのです。

 

少年たち4人組、ナンシー達上級生組、そしてジョイス達大人組

3世代それぞれの青春、悩み、葛藤があり

初めのうちは3世代それぞれを交えずストーリーが展開していきます。

どの世代のストーリーにも、ヒューマンドラマがあるので感情が入り

気が付くとこの主要キャラクター全員に親近感を覚えているのがこのドラマの面白いところです。

 

例えば3人の少年+イレブンは失踪したマイクを見つけるべく危険を顧みず冒険します。

それがまるであの有名な「スタンド・バイ・ミー」のようだと話題となっていますね。

少年たちは時にケンカをし、時には励ましあい、お互いを認め合う

素敵な絆で結ばれた子供たち。

“友達”の意味がわからないイレブンに対し、マイクはこう説明します。

 

「友達っていうのはなんでもしてあげる相手」

「約束は守る、親に話さないことも話す相手」と。

 

なんて心が澄んでいるのだ!とハッとさせられました。

THE 青春なのですね、これが。

子供のころは当たり前のようにそう思えていたのでしょうか・・・・

彼らの純粋さに胸がキュンキュンし、そして清められているこの感じがくせになり

ドジでどんくさい少年少女だけど

ストーリーが進むほどに応援したくなるキャラクター達だと感じます。

 

 

そしてナンシー達上級生組は

いじめっ子(スティーブ)

いじめられっ子(ジョナサン)

ヒロイン(ナンシー)という構図ができており

んん、どこかで見た事あるような・・・

と思いましたが考えるのをやめ見進めました。

 

途中スティーブがジョナサンのカメラを壊すシーンが出てくるのですが

スティーブには仲間がいて、一緒になってジョナサンをイジメるんですね。

それを、ちょっと良くないんじゃないの・・・と不安げなナンシー。

そう、わかりましたか?

この構図は私たちになじみ深い、あの

ドラえもんと同じではありませんか!

 

なんかジョナサンって気味悪ーい感じなんだけど

のび太君感があって見捨てらんないんだよなー。

そしてナンシーは成績優秀優等生で完全にしずかちゃん。

だからなんかこのジョナサンとナンシーがうまくいけばいいなぁーって

勝手に思い入れしちゃうんですよね。

 

とまぁこのように、ストレンジャーシングスは

現実離れしたただのフィクションで終わっていないことが

ファンが多い理由なのだと私は思っています。

 

母親ジョイスについては触れませんでしたが

ウィノナ・ライダーは気が動転しておかしくなった母親を完璧に演じていて

最初彼女だと気が付かないくらい。

幼い子供を失ったら母親ならこうなるよね・・・ってすぐ思えました。

ダメ夫と離婚、女手一つで男の子2人を育ててきた苦労を思うと・・・。

 

ストレンジャーシングスが面白い理由

そこには観ている私たちが共感できるポイントがたくさんあります。

どの年代の人が見ても、自分が近い年齢の登場人物に共感し

そして他の世代の気持ちを想像する。

私たちをひきつける人間味あるストーリーがそこにはあるのです。

 

だからこそ誰が見ても楽しめる作品だし

このヒューマンドラマがあることこそが、ファンを増やすこのドラマの魅力だと思います。

 

 

ストーリーについてはあまり触れていないので

次回はお話の中身について

ブログ更新していきたいと思います。

 

 

 

ちい

 

 

 

-Stranger Things, 海外ドラマ
-, , , , ,

Copyright© ちずすたいる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。