結婚・仕事・時間・住む場所にとらわれない!30代女性はHappyであれ!It's my Life★That's my Style!

ちずすたいる

Stranger Things 海外ドラマ

ストレジャー・シングス シーズン1感想~大人たちにこそ観てほしいおすすめドラマ~

投稿日:

みなさんこんにちは

ちいです。

 

 

さてストレンジャー・シングス シーズン1

このドラマが配信されてから約1年半。

観たいけど怖い!っを克服し、やっと観終わりました。

 

いや~面白いです。クオリティ高いなぁ。

 

前回あらすじを書いていなかったので下記にて。

 

≪あらすじ≫

1983年インディアナ州ホーキンスという田舎町が舞台。

ある日ウィル・バイヤー少年が失踪し、平和な町に動揺が走る。ウィルの失踪と入れ替えに現れた謎の少女イレブンに遭遇したマイク・ダスティン・ルーカス少年3人はイレブンの力を借りてウィルの行方を捜す。同様にウィルの母親ジョイスと兄ジョナサンもウィルを捜すため警察署長ホッパーを頼る。ホッパーは捜査途中、ウィルが疾走した森の中で謎の研究所を見つけるのだが・・・。

 

 

 

私がこのドラマが面白いと感じるのは

少年少女の純粋さ、冒険心がひしひしと伝わってくるところでしょうか。

子供たちのやりとりや行動がかわいすぎて

そこに一番惹かれました。

今日はその子供たちメインでの感想を書きたいと思います。

以下ネタバレあります。ご注意ください。

 

 

 

 

少年4人は、まぁどこにでもいるオタクちゃん。

貧弱そうだったり、歯が抜けてたりと

クラスの人気者とは程遠く、クラスのいじめっ子からもちょこちょこ嫌味言われたり。

けど4人は4人の世界があって、その中で一致団結してる姿が愛くるしい。

いい友達巡りあえてよかったねってちょっと母親目線になる。

 

しかし第一話目冒頭から主要キャラっぽい少年ウィルが失踪する。

 

えっ早!

 

でもそうです、ウィルが失踪しないと物語は始まらないので。。

出番は減りますが、早い段階でいなくなってしまいます。

 

いなくなるその日、4人はウィル家でダンジョンズ&ドラゴンズという

ゲームをやっています。(TVゲームではなく卓上でサイコロ振ってやるやつ)

ゲーム中ウィルが、敵に対して“攻撃か防御か” の選択を迫られる大盛り上がりのシーンが出てきます。

どうやらこのゲーム、チームプレイでみんなで敵を倒したりしていくようです。

 

 

“絶対攻撃だ!!”   “だめだ!防御だ!!!”

 

皆にいろいろ言われてパニックになりつつウィルが選択するのは“攻撃”。

しかしあえなく失敗。

 

ゲーム終了後、ウィルはマイクにこう言います

「ぼくはデモゴルゴン(敵)にやられた」と。

そしてその帰宅途中失踪してしまうのです。

そのことをマイクはウィルがいなくなった後もずっと考えていたんですね。

次の日マイクはウィルを探す決心をし、友人ダスティンにこう言うのです。

「昨晩ウィルは防御することもできたが戦うことを選んだ」

「安全策だって取れたのに、仲間のために危険をおかした」と。

 

どういうことかわかりますか?

「だから次は僕たちがウィルのために危険を冒しても立ち向かうべきだ!」

ということなんですね。(このセリフは私の想像ですが。)

 

おおーーーー感動するーー。

仲間を思う気持ちが彼らを突き動かしたんです。

前の日マイクがゲームの中とは言え仲間を守ろうとしたように

次は皆でマイクを守ろう!助け出そう!という。

なんて素敵な友情なんだろう。ピュア。うるうる。

 

私がこの少年達の仲間にいたら

恐ろしくて暗闇の失踪現場にウィルを探しに行くなんて絶対無理です。

悲しいし助けてあげたいけど…。怖いから無理。

完全に大人に任せると思います。

途中ダスティンが「もう帰ろうやばいって!」って言ってるけど

その気持ちわかる。

けれどもこの少年達は、4人で1チームなんですね。

友達っていうより、同志って感じ。

ほんと、素敵な絆。

この少年たちに、私の荒んだ心が洗われていきどっぷりこのドラマにハマりました。

仲間に入れてほしいです、私、イレブンになりたい。

 

 

そして仲間の少年3人はウィル探しに出るのですが

彼らが連絡を取り合う手段がまたいいんですよ。

ちょーたのしそーそれほしかったーって思う。

今みたいなスマホはもちろんないので

トランシーバーで通信してます。

あのぴよよ~んってアンテナついてあるやつ。

あれで

「こちらマイク。応答せよ。どうぞ。」

「こちらルーカス。どうした。どうぞ」

と。

小さい子たちが特殊部隊ごっこしてます。

 

しかもいっちょ前に「話し終わったら“どうぞ”を言うこと」とか

ルールつくってて、かわいい奴らなんです。

24(TWENTY FOUR)とかウォーキングデッドでよく見かけるけど

だいぶシリアスな場面が多いから、こんな子供がやってるのかわいいわ。

ま、彼ら子供は子供なりに真剣なんですけどね。

なぜかダスティンが通信してるシーンは出てこないから

ダスティンは持ってないのかな?

 

そしてそして、自分だったら絶対にやらないけど

イレブンを自分の家にひっそりとかくまってあげるのも

スリルあっていい。

親にバレないかって子供にとってはスリルあることだから。

ごはんもってきてあげたり、服貸してあげたり

で、たまにお母さんが来そうになって、クローゼットに隠れて!みたいな。

スリルありますよね、子供からしたら。

 

 

 

少年少女のこのウィル探しという冒険の中で

意見の対立もあるし、危険な目にも合うけども

それでもみんなで気持ちを通い合わせながら絆を深めてる。

 

こんな純粋な頃あったよな~とか

子供のころは好奇心旺盛だったな~とか

遊ぶことに一生懸命だったよな~とか。

いろいろ思い返しながら観てしまいました。

 

なんか昔を思い出してちょっとだけ

友達大切にしよって思った。SFドラマを観てこの感想が出るとは。。

 

だから皆にぜひ観てほしいって思います。

 

結構色んな人がネットで、このストレンジャー・シングス面白い!ってことで

色んな解説してたんですが、難しい話は抜きにして私はこう思います。

 

とくかくこの純粋な少年少女の友情を見てくれ。

そして大人たちよ。

あなたにもあった、ピュアな時代を思い出せ。

 

ただそれだけです。

 

 

そして最後に。

 

 

私、

ダンジョンズ&ドラゴンズやってみたい。

すごく気になったので、調べてみよーっと。

 

 

それでは。

 

 

 

ちい

-Stranger Things, 海外ドラマ
-, , , , , ,

Copyright© ちずすたいる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。