結婚・仕事・時間・住む場所にとらわれない!30代女性はHappyであれ!It's my Life★That's my Style!

ちずすたいる

映画

【豪華キャスト映画】ツーリスト感想(ネタバレあり) アンジェリーナ・ジョリーの美しさはすごい。

投稿日:

こんにちは、ちいです。

 

 

これからご紹介するのはこちらの映画です。

 

 

THE TOURIST   ツーリスト

© 2014 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved

 

監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク

キャスト:アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー

公開:2010年

 

 

あらすじ

アンジェリーナジョリー演じる謎の美女エリーズと出会ったアメリカ人旅行者フランク。しかし突然謎の男たちから命を狙われることに。突然事件に巻き込まれるフランク、そしてエリーズは一体何者なのか。

 

 

ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーという

大物ハリウッドスターの豪華作品。

 

キャストが豪華なだけに期待しすぎちゃった!

全体的な感想を言ってしまえば、アンジェリーナ・ジョリーファン、もしくはジョニー・デップファンのウケを狙ったんだろうなという印象。

アンジェリーナは役が役だけにしょうがないかもしれないけど

とにかくお高く付いた美女ポジションが終始続く。

特に大きなアクションがあるわけでもなく(あるはあるけどイマイチ)

映画全体的にもゆる〜い感じで進んでました。

 

ジョニーデップにおいては逃亡シーンがあるのですが

もう完全にジャック・スパロウの走り方。

最初にアンジェリーナと出会う電車でのシーンも

表情の作り方がジャック・スパロウじゃん!って思うところもあり

これは完全に映画じゃなくてジョニー・デップ目当てのファンを狙ったなと

確信してしまいました。

え、ジョニーデップってああいう走り方なのかな、そうだとしたらごめんなさい。

 

そして前半一時間くらい、本当にセリフが少なくて驚きました。

「皆様是非ベネチアの街並みをお楽しみください」と言わんばかりに

音楽と景色とロマンチックな雰囲気でいっぱい。

個人的にはイタリアに行ったことがないので

「わぁ〜すごーい、綺麗な街並み行ってみたいー!」っと

完全に私がツーリスト気分で楽しませてもらえましたが。。

 

ただ映画って考えるとちょっと盛り上がりにかけるかな。

 

まず映画全体を通して

ジョニー・デップのボケと映画の方向性が不釣り合いだった。

いいんです、ジョニー・デップは私も好きな俳優さんですので

彼の面白おかしい演技が悪いって言ってるのではないんです。

ただ、アンジェリーナ・ジョリーとジョニーのラブロマンス要素

そして誰がピアーズなのかというサスペンス要素

そこになぜかコメディー要素が加わるからおかしなことになっていると思うんです。

全部がうまくマッチしていないというか・・・

観ていてチグハグを感じてしまったというか・・・

どうもしっかり集中できなかったのはそんなところも原因だったのかもしれません。

 

 

ポール・ベタニーが目立っていた

謎の男ピアーズを追い続けるジョン・アチソン警部役は

ポール・ベタニーという俳優さんでした。

ポールさんはアイアンマンにも出演していて

中でもトニー・スターク(ロバートダウニーJr)と話をする人工知能の声は

このポールさんの声なんですね。

どうやら彼のカチカチっとしたBritish Englishを監督が好んだようです。

またアベンジャーズシリーズにも出演する彼は

2018年5月ごろ公開予定のスター・ウォーズのハン・ソロを主人公にしたスピンオフ作品に

出演することが決定しているという話も。

彼はとても演技派だし、今回のこのツーリストを見ていて

印象に強く残る俳優さんなのでとても気になったのですが

なぜか今一つドカン!と世間を騒がす主演作がないみたいなんですね。

作品選びがイマイチなのかとも囁かれていて

中でもあの「英国王のスピーチ」の英国王役を断ってしまったとのこと。

しかも初めからポール・ベタニーに主演をやってほしいと思い

彼をイメージして脚本を書いてくれたのも関わらず・・・。

彼は後悔していると話しているそうですが

これだけ印象に残る俳優さんなのに勿体無いなと思いました。

代わりに主演したコリン・ファース、ラッキーでしたね。

それでもポールさんと仕事をしたいという監督や脚本家は多いんだそうなので

私も彼の出演作はあまり多く知らないのでこれからチェックして行きたいと思います。

 

 

世間の女子がそうであったように

ジョニー・デップがすごく好きな時期がありました。

でも彼の出演作ってパイレーツ以外に見たのはショコラ、あとはティムバートン監督系。

こういうちゃんと人としての役(失礼かな)あんまり見たことなかったので

なんかすごく違和感感じてしまいました。

一度ついた役のイメージって払拭するの大変なんでしょうね。

もしくは彼の得意分野がティム・バートンワールドにあるのも一つだと思いますが。

 

あとは、ちょっと前になりますが彼のプライベートでのイメージが。。

アンバーハードはとてもお綺麗で魅力的な女性ですが

私は個人的にはヴァネッサとずっと寄り添っていて欲しかったなって

思っています。

 

 

ストーリは―理解しやすいので

ちょっとなんとなーく目の保養にとか

イタリア行ってみたーい!って気分で観てみるのはありです。

本当にきれいだったな、街並み。

いつか、いけたらいいな。

 

では。

 

 

 

ちい

-映画
-, , , , , ,

Copyright© ちずすたいる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。