結婚・仕事・時間・住む場所にとらわれない!30代女性はHappyであれ!It's my Life★That's my Style!

ちずすたいる

LifeStyle

他人と比較して羨ましいと思ってない?今すぐやめないと大変なことになるよ!

更新日:

自分の人生を模索し始めた30代女子のちずです。

 

私今は30代ですが、もちろん私にも20代の頃があったわけで、今は主婦をしていますが、私にもバリバリ仕事をこなすキャリアウーマンの時代もあったわけです。

 

周りの友人たちと、せーのっ!で社会人になり、同じ歳月を重ねて、当たり前ですが今みんな周りも30代です。

 

同じだけ学生をして、同じだけの月日、社会人として働いています。

 

しかし30代になると気づきませんか。少しずつ、みんなの人生に色んな差が生まれていることを。

 

あんなに色んな事が一緒だった友人たちも、それぞれ経済状況・家庭環境・住んでいる場所(国)などバラバラになり始めたのがアラサーあたり。

 

人と比べる必要って何一つないのに、隣の芝生は青く見えるものです。

 

スポンサーリンク




「いいなぁ」って最近何回言いました?

最近他人に対して「いいなぁ」って何回言いましたか?

声に出さないまでも「いいなぁ」って思うこと、どれくらいありましたか?

 

私は正直人をうらやむことばかりです。

 

「〇〇はかわいくていいなぁ」

「○〇は家を建てたって。いいなぁ一戸建て。」

「○〇の子供ちょーかわいいよ。いいなぁ生まれながらの二重DNA」

「〇〇今旦那とアメリカに住んでるんだって、いいなぁ海外」

「〇〇はめっちゃ給料いいらしいよ、いいなぁ」

「〇〇仕事でめっちゃ評価されてバリバリ働いてるって。いいなぁ」

 

自分と他人を比べれば、羨ましいことなんて山ほど出てきます。

それって他人の良いところを見つけられていることだからいいことでもあるんです。

けど「いいな」が口癖になっていたら要注意!

いろんな弊害が生まれるので、もし口癖になっていれば今すぐやめましょう。

 

 

他人を羨みまくる「いいな」をやめたほうがいい理由!

 

これは私が実際に「いいな」を連発していた時期、自分で「いいな」という言葉を発して感じた事や、他人に言われて「はっ!!私としたことが!!」と心を入れ替えようと思った事を交えながら、他人をうらやむ「いいな」という言葉を手放したほうがいい理由をお伝えしていきます、

 

①自分を大切に思えなくなるから

あの人はいいなぁ、この人はいいなぁ、って人のことを羨ましがっていると、どんどん自分に対して否定的になっていきます。

皆に比べて私はこんなにみじめなんだ、という思考回路が脳みそにこびりついて、自分をさび付かせていってしまいます。

私は実際「いいな」という発言とセットで、「どうせ私なんか…」という言葉が続きました。

これって自分には全然魅力がない、自分はダメな奴なんだっていう発言ですよね。

これを言っていると、すぐさま魅力のない女の出来上がり。

私はけっこう長い間この魅力のない女をやっていたのでわかります。

そんな魅力のない女に、いいチャンスなんて一つもめぐってこないんです。

転職・貯金・旦那さんとの関係、悪いほうに流されることが多かった。

チャンスを逃さないためにも、絶対に自分を卑下しちゃいけないですよ!

 

 

②どんどんブスになっていくから

言霊です。言葉には魂が宿っています、要するに言ったとおりになっちゃいますよということです。

「どうせ私なんか…」「だって私なんて…」

この言葉を使っていると、あなたはどんどん「どうせ私なんか…」な自分になっていきます。

自分で自分の可能性をつぶしてますよね。

 

私も経験がありますが「どうせ私なんか…」っと思っていると、自分磨きの努力をしなくなるんです。

そうするとどうでしょう。

いつしかオシャレすることも忘れ

髪もぼさぼさのまま無法地帯

部屋は色んなものが散乱し

どんどん体重も部得ていく…

みたいなことになりかねません!!

 

心がブスになると見た目もブスになるのは早いです。

自分の心をいつもキラキラに保ちましょう!

 

スポンサーリンク





 

③周りに悪影響だから

いつも明るく活力にあふれている人

いつも他人を羨んで自分をさげすんでる人

あなたはどちらの人と仲良くなりたいですか?

 

私だったらもちろん前者です。

 

ではなぜいつも他人を羨ましがっている人と友達になりたくないのでしょうか?

なぜなら「マイナス思考は伝染する」から、負のオーラには近づきたくないのです。

 

今日あなたにすごく嬉しいことがありルンルン気分で家に帰ったとしましょう。

でも家に帰ると

「どうせ俺(私)なんかダメ人間だ。」

「〇〇はいいよなぁいつも楽しそうで。」

「はぁいいことなんか一つもないわぁ」

「他の人の人生みたいにうまくいかないかなぁ」

「いいなぁ、いいなぁ、いいなぁ…」

 

こんな負のオーラを出されたら

うるさいわぁーーー!!!!

こっちは気分よく帰ってきたのによぉーーー!!!!

こっちまで暗くなるわっ!!

 

って怒鳴りたくなりますね。

実際私はこれをやらかして、本当に旦那さんに迷惑をかけました。

自分はそんなつもりなく「いいな」って軽い気持ちで言っていたつもりでしたが、聞いてる方はいい気はしませんよね。

はっきりと旦那さんに「マイナス思考は伝染するのでやめてください」と言われる情けない嫁です。

そこから、発言には気を付けるようにしています。

 

 

 

羨んでても、得る物はない!

私の旦那さんが言った衝撃的な一言があります。

「いいなぁってあんまり言ったことない」

 

もちろん「すごいなぁ」とか「かっこいいな」とか思うことあるし

人をリスペクトする思いはあるんだそうです。

けど、他人と自分を比較して羨ましがる「いいなぁ」という言葉は

何も生み出さないから使わないらしい。

 

わたしは「いいな」の達人でしたが

そこから得られたことって特にないです。

むしろ自分を好きになれなくする原因になったりします。

 

人の人生を眺めながら羨ましがるのはやめにましょう。

そうしたら、自分の人生をどう歩むかに目を向けることができます。

 

人をうらやむ顔はブスらしい。

何気ない口癖、一緒に直していきましょう!

スポンサーリンク




-LifeStyle
-, ,

Copyright© ちずすたいる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。