結婚・仕事・時間・住む場所にとらわれない!30代女性はHappyであれ!It's my Life★That's my Style!

ちずすたいる

LifeStyle

ズボラ主婦の「片づけられない!」を直す方法は!?キレイ好きとの決定的な違いをレポートするよ!

投稿日:

結婚を機に、女性としての生き方を模索し始めた私ちずです。

そして自分がめちゃくちゃズボラ女子という事実に

目を背けてここまできました。

 

家事全般がとっても苦手で

料理も好きじゃないし

掃除もどっちかといえば苦手。

洗濯機を回すのは好きだけど

畳むの苦手で服が散乱。。

 

しかし!

結婚をすると自分一人の生活ではありません。

旦那さんの目もあります。

そして、そこには

旦那さん側家族の目もあります!!

 

私の旦那ちゃんにはお姉様がいるんですが

お姉様のお家に遊びに行ってびっくり仰天!!

 

おうちがキレイすぎる!!

冷蔵庫も勝手に開けてねって言える余裕がかっこよい!!!

 

うちの冷蔵庫なんて見せられたもんじゃないわ…

 

ここまでズボラ主婦って私くらいかなって

思っていたけど

もしかしたら同じ悩みを持つ主婦がいるかも!

そう思ったので今回は

ズボラ主婦ときれい好き主婦

お家の決定的な違いをレポートしちゃいます!!

(※私の勝手な解釈ですので悪しからず)

スポンサーリンク




 

キレイ好き主婦から学ぶキレイポイント5つ!

 

私が実際にキレイなお家にお邪魔して

自分の家と決定的に違うなぁと感じた箇所を

5つお伝えします!

 

当たり前じゃんって思われるようなところも

実はなかなか自分じゃうまくできないんだよね。

頑張って見習って、真似していきたいです!

 

その①容器を統一、そしてテプラでオシャレに!

特にキッチン回りって

リビングからも見えるようになってる家が多いんじゃないかな。

だからこそキレイにしておきたいし

自分が料理するときも

かわいいほうがやる気がでますよね。

私は料理が得意ではないので

料理をしたくなる工夫も必要だと今回感じました。

 

特に調味料やオイル系。

同じデザインの容器に入れて

テプラで何を入れてるのか

分かるよう表記していました。

 

ズボラ主婦の私は

入れ替えるっていう行動が面倒くさいと

感じてしまいますが。

そこがキレイ好きとズボラ主婦の違いでしょうね。

 

そこにはオシャレな感じで

ローリエとかアーモンドとかも入ってたんですよ!

こういうのあるだけで、料理できる人っぽく見えるし

かっこいいなって思いました。

 

ローリエ、使い方。調べないといけないけどね。

 

 

その②あえて見せる収納

ズボラ主婦の私は

何でもかんでもしまって隠せばいいと思っていました。

しかし!

キレイ好きおしゃれ主婦は

見せる収納・隠す収納のわびさびをうまく使っています。

上記のおしゃれな容器に詰め替えた調味料たちもそう!

良く使うものだから、あえてかわいい容器にして

見せてもかわいい収納にしています。

 

また洗面所に散乱しがちなタオル類。

こちらもタオルを同じ大きさにたたんで

キレイに整列しているように見せて並べる。

そこでのこだわりとして

色の系統を統一する工夫もされていました。

 

ズボラ主婦の私は

タオルなんか安いやつ買っとけ!くらいにしか

考えた事ありませんでしたが

さすがキレイ好き主婦さんです。

タオルを買う時でも

インテリアとして色まで考えて購入。

 

これは私も取り入れて

ズボラな自分を直していきたいですね。

 

 

その③分類分けが上手すぎ!

今回、私がキレイ好き主婦である

旦那ちゃんのお姉さまのお宅にお邪魔して

一番感動した一言がこちら。

「冷蔵庫の物いつでも食べてね」

 

・・・え???

・・・冷蔵庫、開けていいの??

見ていいの!?キレイにしてるってこと!?

すごいかっこいいじゃん!!!

 

冷蔵庫がキレイってことは

いつでもキレイにしてるんだなって思います。

だって我が家の冷蔵庫はズボラの極みな状態ですからね。

 

私の旦那ちゃんにも

「冷蔵庫の賞味期限切れのものどうにかして」って

言われてしまいましたから。。

 

そう!冷蔵庫はキレイ好きもしくは収納上手か否か

すぐばれてしまう場所と言っても過言ではないと私は思っています。

 

キレイ好き主婦の冷蔵庫はどんなことになっていたか。

 

キレイに目的別に分類されていたんです!!

100均に売っているプラケースを使って

・おかし類

・粉類

・朝食で使うもの

・味噌汁グッズ

・ビール

・賞味期限が近いもの etc…

テプラをプラケースに貼ってそこに収納します。

 

まだまだいろいろあったんですが

ズボラ主婦の私にはこの方法に驚きすぎて

どんな項目があったか忘れちゃった。

 

使用目的別に分かれているから

冷蔵庫の中を見回さなくてもすぐ取り出せる

っていうのが画期的でしたね。

 

頭がいい人の頭の中をみせてもらった感じ。

 

整理整頓って頭良くないとできないからね。

脳トレだと思ってチャレンジしなくちゃ。

それでズボラが直れば一石二鳥ですわ。

 

 

その④キレイ好き主婦は玄関とトイレにこだわる

個人的な持論ではあるが

オシャレな家

もしくはキレイ好き主婦の家は

必ずと言っていいほど

玄関とトイレがおしゃれで清潔感がある。

 

インテリアにこだわっている家もあれば

シンプルに整頓されているだけのこともあるけど

いずれにせよ

その空間でお茶ができるくらい

整えられていることが多い!

 

玄関とトイレ、あと水回りって

やっぱりちゃんとしておかなきゃなって

今回とっても思いました。

 

これはうちとの決定的な違いかな。

うちはちょっと気を抜くと

はいた靴が出っぱなしになってることが多いから。



 

その⑤収納が多いor収納を作り出す

やっぱりしまう場所が圧倒的に多いのが

キレイに片付いているお家の特徴です。

 

これはもうアパートに住んでいたりすると

自分たちで収納をたくさん作り出すのは

限度もあるなと思います。

 

けど今は100均グッズで

収納を作り出すようなアイディアも

たくさんあるのでぜひ参考にしてほしいなと思います。

 

ちなみにズボラ主婦な私でも取り入れられた

とっても初歩的なのが

100均の突っ張り棒でトイレットペーパーの

ストック場所を作ったものです!

 

 

これはキレイ好き主婦様の家にもあったので

ぜひ参考にしてほしいです。

ズボラ主婦である私の乏しい知識では申し訳ないので

私はこの人の本を昔に買って参考にしました。

私が買ったやつは古すぎて売ってなかったので

この収納王子コジマジックの別のヤツ見本として貼っておきます。

 

今はインスタとかで簡単に

紹介されてるものもありますよね。

 

 

まとめ:やっぱズボラ主婦を直したいなぁと実感

今回、キレイ好き主婦の家を見て

やっぱりズボラを直したいって思いました。

けどなかなかその一歩を

どう踏み出していいのかわからずにいたんです。

きっとこれを読んでくれているあなたも

私と同じ悩みですよね?

 

キレイ好き主婦との違いをレポートしましたが

今後私が真っ先に始めようと思ったことは

“死んだ収納スペースを蘇らせること”です。

 

結婚式の思い出のものとか

昔の仕事のものとか

色んな過去のものでうちの収納は

デッドスペースとなっています。

 

そこをまずはきれいさっぱり

断捨離することから始めます。

 

そして収納スペースを生みだし

今溢れているものをしまえる場所を作り出す。

 

まずはそこからだな。と感じました。

 

年を重ねるとなかなか物を捨てられなくなるらしいですよ。

30代ではありますが

物を手放すことへ、抵抗をなくしていきます。

 

そして少しずつ年末に向けて準備するんだ…♥

 

 

スポンサーリンク




-LifeStyle
-, , , ,

Copyright© ちずすたいる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。