結婚・仕事・時間・住む場所にとらわれない!30代女性はHappyであれ!It's my Life★That's my Style!

ちずすたいる

LifeStyle

やりたい事、好きな事なのに頑張れないのはなぜ?それはあなたが“やりたい事”に頼りすぎているから。

投稿日:

 

やりたい事なはずなのに、頑張れない。

やりたい事なはずなのに、努力できない。

頑張りたいのに、頑張れない。

 

あなたはこんなシチュエーションに陥ったことはありませんか?

自分でやるって決心していざ始めてみたのに、努力を継続できず、そんな自分に嫌気がさしてしまう経験をしたことありませんか?

 

実は私もつい最近、自分の中がこの葛藤でモヤモヤイライラしていました。

 

でもよく考えたら、今まで30数年生きてきた中で

「勉強やらなきゃ~!でもめんどくさいー!」

「あの仕事の締め切り今日なのに、気が向かない。」

「あーどうしよう、どうしよう」←ただやればいいのに。

 

こんなことの繰り返しだったような気がします、私は。

 

最後の最後は本当にやらなきゃやばい!ってなるので

結局追い込んで勉強でも、仕事でもやり始められるんですけど

やり始めると「もっと早くやっておけばよかった」って後悔するんですよね。

 

学生時代の勉強の時も

20代でバリバリ働いていた社会人生活も

30代になった今も変わらずギリギリまで動けない性分。

 

そんな自分がすごく嫌だなぁ~と思ったので、今日はこのことについて書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク





 

「本当にやりたい事と違うんじゃない?」この一言がグサッと胸に突き刺さる

 

私は昔からフリーランスという働き方に憧れていたので

今はブログをぼちぼち書きながら

とある資格を取るために学校に通っています。

 

その資格を取得すれば自分を売り出す強みになるからと

貯金がゼロになりながらも大金をはたいて入学しました。

 

でも決してフリーランスになるにはその資格が必須なわけではなく

あくまで箔が付くからという感じ。

 

だから趣味でそれをものすごい没頭して勉強している人もいるわけで

そういう人は資格がなくても仕事としてやっている人もいるんです。

 

自分もそれが好きで、やりたくて始めたので時間も忘れてのめり込めると思っていました。

 

でも最終のテストに向けての心模様が

どうしてもモヤモヤしてものだったんです。

 

そう、頑張れない。

 

やらきゃいけないのはわかってるし

やりたいことのはずなのに、なんか気が向かない。

 

「勉強始めるぞっ!」って気にならない。

むしろ

「めっちゃめんどくさいわぁ~」という気持ちばかり。

 

やりたいことのはずなのに、なんで頑張れないんだろう。

どうして気が向かないんだろう。

私ってなにも継続できない人なんだ。

やりたいって始めたのに、残念。

やりたい事なのに頑張れないなんて。

 

しっくりこないこの感情。

モヤモヤしていたのでそんな気持ちを友人に話してみたんです。

 

「それってさ、結局本当にやりたい事じゃないんじゃない?」

すごく心を傷つけられた一言でした。

 

なぜなら私の中で何年も何年も

これに挑戦したいっていう思いがあった事だったからです。

 

そんな思いがあるけれど、他人からはそう思われている。

 

私が真剣じゃないって、中途半端な気持ちで始めたって思われている。

 

これがすごくショックでした。

 

ショックだったけど、もしかしてこれって図星なのかな。

 

そんな風にまた自分の中で葛藤しちゃう。

 

私ってなんなんだろう、ダメ人間だ。そう思っていました。

 

スポンサーリンク





 

“やりたい事”が自分をキラキラした別人に変えてくれると思うのは幻想だった

 

やりたいことを見つけよう!

やりたいことを仕事にしよう!

好きな事で生きていこう!

 

とかいろいろ言われていますが

やりたいことっていうのを若いころから見つけられる人って少数派な気がします。

 

だから大学生とか自分探しの旅で海外に行ったりするし、新卒で会社に入ってもしっくりこなくて、自分探しのワーホリに行く人もいる。

安定した正社員だけどアラサーになり、好きな事を仕事にしたいと考え転職を始める人もいます。

 

あなたもやりたい事見つけたいって思ったことありません?

 

私もやりたいことを仕事にしたい、やりたい事を見つけたい!ってずっと思っていました。

というか30代の主婦になっても、思っています。

 

それで資格を取り始めようって思い立ったんです。

 

でもこうやって悩んでる。

なぜか?

 

 

それは“やりたい事”を見つけることで自分が生まれ変われるって思ってたから。

 

自分を奮い立たせてくれる“やりたい事”に出会いたい!

“やりたい事”が私を今より素敵な自分に変えてくれるから!

そう、今私が自分を好きになれないのは“やりたい事”を見つけられていないから!

私だって“やりたい事”が見つかれば、周りから一目置かれる人になれる!

早く“やりたい事”を見つけよう!

“やりたい事”さえ見つければ、私だって!!!

 

“やりたい事”っていう見えないものに対して、ものすごい期待を寄せているタイプの人。

私がまさにそうだった。

結局他力本願だったんだよね、私は。

 

 

“やりたい事”っていうのが自分を変えるすごいパワーを持っていて、私を変えてくれると思ってるの。

努力しなくても、頑張らなくても“やりたい事”が私を突き動かしてくれるとか。

“やりたい事”のエネルギーを信じすぎている。

 

もちろん好きな事ややりたい事は時間を忘れて没頭できたり、努力しているつもりがなくても頑張れたりはすると思う。

 

けど、初めから“やりたい事”頼みじゃそうはいかないと思うんだよね。

 

だから“やりたい事”を始めてみても、努力できない、頑張れない、あれなんで?ってなる。

 

そう、これほんとに私の話。

 



 

「やってみよう」「好きかも」とちょっとでも思ったら、それを育てよう。

 

どんなことにもめんどくさいなって思ったり

やりたくないなって頑張れない感情は芽生えると思うの。

 

それで「あーあ。私はこれ本当にやりたい事じゃなかったんだ、ショック」ってなるんじゃなくて、ハードルを下げてでも毎日ちょこっとずつ手を付けるべきだと思った。

 

例えば勉強のやる気がしないなら、机に座って落書きから始めてみたり。

仕事なんだったら、コピーとかメールひらくとか簡単な作業だけやろうって決めたり。

例えばブロガーがブログをめんどくさいと思うなら、パソコン付けるところから始めるとか。

 

ちょっとしたところから育てていくのが必要なんだなって最近思った。

 

人間甘い蜜を吸う生き物だからね、私も心のコントロール難しいなって思うけど。

 

やりたいことは自分で育てるんだって考えるようになったら

友人に言われた「本当はやりたい事じゃないんじゃない?」の言葉も、傷つくけど、でも冷静に受け止められるかな。

 



 

これは違う、あれも違うと全てを中途半端にしないことが大切!

私も「本当にやりたい事じゃなかったのか、辞めたほうがいいのかな」なんて考えが頭をよぎった瞬間があった。

でもそれはだめだっ!って自分に言い聞かせました。

 

せっかく一回始めてみたんだから、続けてみようって思ったよ。

 

そうじゃないと、一つやり始めてはすぐに断念して、違うことをやり始めてもすぐにやめることになる。

 

“やりたい事”が自分を変えてくれると過度に期待しすぎず、一度始めた事を“やりたい事”にしていくのも大切だよね。

 

そう思って私は最近、前向きに取り組むことができています。

 

自分がどうなりたいか、将来の姿をイメージするとちょっと頑張れる!

 

自分を責めないで少しずつ、やりたい事を育てましょう!

 

私も頑張ります!

 

スポンサーリンク




-LifeStyle
-, , ,

Copyright© ちずすたいる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。