結婚・仕事・時間・住む場所にとらわれない!30代女性はHappyであれ!It's my Life★That's my Style!

ちずすたいる

LifeStyle

おしゃれな手土産に悩んだらおすすめ!有名なココ・ファームワイナリーの葡萄酢が美味しすぎた。

投稿日:

 

久しぶりに会う友人の家に行くとき。

親戚に会うとき。

引っ越してご近所にご挨拶。

 

私たちって色んな場面で、手土産を持参することが多い。

 

学生のころなんて人の家に行くとき、手土産なんて持って行かなかったのに、社会人になって結婚しだしたらみんな急に手土産、菓子折り文化を学んだなって気がします。

 

あなたはそんな時、何を持っていくか悩んだことはありませんか?

おしゃれなのがいいし、けど1000円以下がいいし。

 

私は有名で手土産にもおすすめな、そんなオシャレなものが全然わからない。

でもね、そんな中先日友人にいただいたものが、ものすごく素敵だったので、今後私はこれを使おうかな、と思っています。

手土産として頂いた側としても、おしゃれでとっても嬉しかったので、ぜひ紹介したくてブログに書こうと思います。

スポンサーリンク





栃木県足利市 ココ・ファームワイナリーの葡萄酢

 

私のおすすめしたいもの、それはこちら。

葡萄酢(ぶどうす)です!

 

栃木県の足利市にあるココ・ファームワイナリー(下記で説明します)で作られた、葡萄のお酢なのです。

 

見るからにオシャレで洗礼されたビンのシルエット。

濃い葡萄の香りがしそうな、濃厚な色がとっても魅力的ですよね。

この気品漂う上品さが手土産に持ってこいだなと感じた部分でもあります。

見た目以上に味がすごい。

もう、語彙力なくて申し訳ないけど、本当においしい。

 

お料理に使うのではなく、薄めて飲むドリンクとして飲んでください。

冷たい水やソーダなどで割るのがおすすめです。

お湯でも割ってみたのですが、やっぱり酢なのでちょっとむせました。

強烈な酸味ではなく、程よいつ~んといった感。

飲みやすい酸っぱさになっているのでご安心して飲めます。

 

酸っぱいものが苦手なうちの旦那ちゃんも、「おいしい」といって飲めてました。

お子様のジュースとしてもいいので、もしお子様のいるご家庭への手土産でも大丈夫だと思います。

 

そして濃いめで飲むのがおすすめな飲み方。

すっきりとした甘さなので飲みやすい、飲みやすすぎて飲みすぎちゃう。

お酢だから健康にもいいし、いいかな。なんて。

 

しかも値段も1000円以下っというリーズナブルさが、手土産におすすめできる理由。

 

ココ・ファームワイナリーのここがすごい!

ワイナリーといえば山梨、っとすぐ思い浮かびますが、ココ・ファームワイナリーは栃木県にあります。

最寄りの駅から歩いては行けず、タクシーなどの手配が必要です。


View this post on Instagram

 

・ ⁑⁑ココファームウェディング⁑⁑ ・ ココファームの収穫祭、存分に楽しまれたでしょうか😆✨✨? 緑の素敵な季節にも 是非いらっしゃってみてくださいね✨ ・ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ・ GeminyオリジナルウェディングBOOKを完全無料でプレゼントしています♪ ・ 気になる結婚式にかかる費用の比較や、簡単に作れるウェディンググッズ、喜ばれる演出から失敗談まで盛り込んだ「オリジナルガイドブック」! ・ 手に入れたい方は、プロフィールのホームページURLをタップしてくださいね♪ ↓↓↓ @geminywedding ・ プレゼントの配布はいつ終了するかわかりませんので、気になる方は今すぐ! ・ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ・ #Geminy #ウェディングプロデュース #wedding #ウェディング #ブライダル #bridal #結婚式 #レストランウェディング #ガーデンウェディング #ナチュラルウェディング #weddingphotography #weddingdress #weddingflowers #weddingcake #花嫁 #プレ花嫁 #ウェディングレポ #結婚式レポ #結婚式ヘアアレンジ #花嫁準備 #結婚式準備 #ココファーム収穫祭 #収穫祭 #ワイン #素敵な結婚式 #ココファームワイナリー #足利 #ココファーム #ワイナリー

Geminyさん(@geminywedding)がシェアした投稿 –

 

スポンサーリンク





 

その①サミットの乾杯酒に選ばれている!

 

View this post on Instagram

 

春のお出かけ #spring#farm #winery#wine

Takahiro Yajimaさん(@tak_f31)がシェアした投稿 –

ココ・ファームワイナリーが有名なのには理由があります。

ココ・ファームワイナリーのスパークリングワインが2000年九州・沖縄サミットの晩餐会の乾杯酒として採用されています。銘柄はNOVOだったかな。

 

それ以来2008年北海道洞爺湖サミットでは総理夫人主催夕食会にて、赤ワインが採用される。

 

サミット以外にもJALの国際線ファーストクラスで、ココ・ファームワイナリーのお酒がふるまわれているんです。

これは本当においしく品質の高いワインだからこその快挙ですね。

 

その②障害を持った方の自立支援として始まったワイナリー

 

 

View this post on Instagram

 

ワイン美味い。どんどん飲んじゃってます。 #cocofarm #ashikaga #tochigi #japan #igersjp

Shu Yanaseさん(@yanashu)がシェアした投稿 –

ココ・ファームワイナリーはもともとこころみ学園という社会福祉施設の自立支援を目的とした葡萄畑開墾からすべてが始まっています。

 

知的障害を持った方の自立のためには学校だけではいけないと、この葡萄畑の仕事をすることを始めたそうです。

 

勉強が苦手だった子供たちも、この畑仕事を通じて、たくましく成長していくことができた。

 

毎日毎日急斜面にある葡萄畑で、自分の仕事を全うし自立していく子供たち。

 

そんな子供たちの努力と、たくましく成長していくストーリーがこのココ・ファームワイナリーのワインにはたくさん詰まっていて、多くの人を魅了しているんだと思います。

 

その③葡萄畑は開墾から一切除草剤を使用せず全て手作業!

 

View this post on Instagram

 

足利のワイナリーに来てみたなり。

SKさん(@melody_of_beginning)がシェアした投稿 –

 

葡萄畑の斜面は傾斜がきつく、機械が入ることができない。

そしてなにより、子供たちの自立支援のための葡萄畑なので、すべての作業が手作業です。

 

一切の除草剤を使用せず、こころみ学園の子供たちが急斜面に食らいつきながら手を動かすことになります。

 

カラスから葡萄を守るのも

木の皮をはがしアリを取り除くのも

全てこころみ学園の利用者のお仕事です。

 

根気よく取り組む方たちの、努力の賜物があの素敵な葡萄をつくるんでしょう。

スポンサーリンク





 

ぜひ行きたい!毎年11月には収穫祭でにぎわう。

おすすめな手土産として紹介した葡萄部だけど、いつかこのココ・ファームワイナリーの見学会+お食事に参加したいなぁと思うほど。

どうやら東京からバスで多くの人がわんさかやってくるんだとか。

 

とにかくとっても有名な栃木のココ・ファームワイナリー。

手土産に持っていったらワイン好きな人とは話が広がるかも!

皆で収穫祭に行く予定を立ててみたり、楽しいことに発展しそうな予感!

 

 

有名&品がある。手土産には持ってこい!

手土産におすすめな理由は値段も1000円以内で収まるリーズナブルなところ。

 

いつか手土産を持っていく機会があったら、私は絶対ココ・ファームワイナリーの葡萄酢を持っていきたいと思っています。

 

いろんなストーリーが詰まった葡萄酢なら、話のネタにもなりますし。

そしておしゃれ、おいしい。

 

オシャレな手土産に迷っている方、ぜひ一度、手土産前に自分で飲んでみてください。

 

 

-LifeStyle

Copyright© ちずすたいる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。