結婚・仕事・時間・住む場所にとらわれない!30代女性はHappyであれ!It's my Life★That's my Style!

ちずすたいる

LifeStyle

100均グッズで整理整頓。どうしたらいいか悩んだ片付け苦手主婦のおおざっぱ作戦。

投稿日:

 

片付けが苦手な主婦である私。

 

あまりにもひどいので自分でもイライラすることが多いのです。

どうしたらいいんだろう、どうやればいんだろう、むしゃくしゃするー!って感じです。

 

最近几帳面な旦那ちゃんに手伝ってもらいながら、少しずつ使い勝手のいいお家に変身させていきたい。

 

どうして片付けが苦手な主婦の私が、ちゃんと片付けをしたいかと思ったか。

それはこんまりさんのNETFLIXの番組みたから!

すぐに影響されちゃう単純な私なのですが、こればっかりは家を片づけたい!整理整頓したい!って思わせてくれた、こんまりさんに感謝です。

こんまりさんの番組についてはコチラ

 

 

私の整理整頓の第一歩は、100均グッズを使ってみました。

 

片付けや収納上手な主婦は一杯ネット上にいると思うので、本格的なのはそういったプロレベルの方のを見ててください。

 

私はあくまで、本当に整理整頓が苦手な主婦として、最低限ここまでできたよーっという、まぁ見る人によっては低レベルかもしれませんが、そんなものを書いていきますね。

 

今回はキッチン回りがどうもごちゃごちゃ、使い勝手が悪かったので片付けにチャレンジです!

 

スポンサーリンク




 

ケチだから、100均一グッズが一番!

本当は無印良品とかで全種類の収納揃えたりしたいけど、ちりも積もれば山となるなので、躊躇しちゃいますよね、お値段。

そんな私には100均一で買えるグッズが、精神衛生上もいいのです。

最近の100均は品質もかなりいいし、シンプルでおしゃれなものが多い。

自分でちゃんと選べば100均でも安っぽくはならないです。

カゴを選ぶのすら、どうしよう~っと時間かかってほんと進まなかったです。

 

 

カゴを購入。カテゴリー別にしてみた。

どうやって片づければいいの?状態でしたが、とりあえず同じようなものをまとめて収納しよう!と思い立ち、100均にてカゴをいくつか購入。

 

これで超おおざっぱにカテゴライズしてみることに。

 

 

タッパー系

 

 

 

 

 

 

 

 

ジップロック系

 

 

 

 

 

 

 

 

お掃除グッズ系

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散乱していた袋やシンクのネット

 

 

 

 

 

 

 

 

超テキトーにカテゴライズしてるだけなのに、ちょっとだけ片付けができる人みたいな気分に。

 

自分のテンションもちょっと上がってきました。

 

スポンサーリンク




 

“できる範囲でいいや”と片付けハードルを下げてみる

カテゴリー別にすることが、私にとっての片付けの第一歩。その時のポイントは細かくカテゴライズしようとしないこと。

 

 

おおざっぱでいいから、とりあえずやってみる、気持ちがノっている範囲でいい。

 

 

整理整頓が苦手な私は、片づけたくてもそのやり方がわからない!っと掃除を始めるとイライラすることが多かったのです。そう、根本的にやり方がわからない。どうやったら片付くのか、どういう考え方をすればいいのか?頭の中は?????だらけだったのです。

 

でも100均一でとりあえずカゴを買って思ったこと、それは一つのかごを1カテゴリーとしよう。とりあえず、こうやって考えました。

 

なのてこのかごのカテゴリーは「ラップ系・ジップロック系・」

こっちのカテゴリーは「乾燥系・ルウ系」→超アバウト。

こっちは「タッパー系」

 

片付けが苦手なので、いきなりばっちりできなくていいや!という私の≪テキトー精神≫から、超アバウトだけど「~系」っというカテゴライズ。

 

 

ハードルを自分に合わせて下げて第一歩を始める事、これが私には合ってるっと感じました。

 

 

もうどうしたらいいのかわからない!と片付けに苦手意識を持ってる主婦のあなた。

私も同じです、めちゃくちゃ片付け苦手。

イライラを少しでも発動させないために、まずはおおざっぱになることから始めてみましょう!

“お片付け”“おおざっぱ”

不釣り合いなこの2語が、気持ちよく片づけるキーワードなのかもしれません!

 

スポンサーリンク




-LifeStyle

Copyright© ちずすたいる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。